2015.05.15 今が旬 角島わかめ・かじめを追加しました!

今が旬 角島わかめ・かじめを追加しました!

角島わかめ osusume icon「角島わかめ」 360円

角島海藻豆知識
角島は魚介類とともに、それを育む海藻の宝庫です。
わかめ・かじめ・ひじき・もずく・海そうめん・岩のり・はば・おごのり・おきゅうと・てんぐさ・ゆな・とさかのり・ふのり(所により呼び名は違うと思います)など日本の食文化を支えてきたと言われている四季折々の海藻が採れます。
海藻は現代人に不足しがちなミネラルや食物繊維が豊富で低カロリーなので海の野菜としてたっぷり採れます。
角島のわかめは遙か奈良の都、平城宮跡から発見された調停への献上品につけられた木簡に「長門国豊浦郡都濃嶋所出稚海藻天平十八年(七四六年)三月二十九日」と書かれていたように良質でその名を馳せておりました。また、角島のわかめといえば万葉集にも詠われている恋のうたがあります。
「角島の瀬戸のわかめは人のむた荒かりしかど我がむたは和海藻(にぎめ)」manyou
その意は(詠み人不詳)「角島の瀬戸の若い海藻(=若い女)は、ほかの男には荒かったけれど私といっしょならばなごやかでやさしい」とありますように角島といえば何と言ってもわかめです。
海藻の王者と言われるわかめは整腸作用や余分なコレストロールを体外に出す働きがあり体内の塩分を除いて血液をきれいにし高血圧や動脈硬化を防ぐ効果があります。
当店にはわかめの商品を多数取り揃えております。
美容と健康にわかめをどうぞ。

角島かじめ osusume icon「角島かじめ」 300円


かじめのおいしい食べ方
小鉢に適量とり、はじめに熱湯をかけて粘りが出るまで、よくかき混ぜます。次に醤油・みりんで味付けします。温かいご飯の上にのせると、最高です。
またお味噌汁・吸い物等には、おわんの中にひとつまみ入れると、いその香りが口いっぱいに広がります。
その他に、切り干し大根とポン酢で混ぜ合わせてもおいしいです。